f0235765_4461357.jpg


SCRIPT』最新号が発行されました。今号でもカバープロップのデザイン・制作をさせて頂いております。早いもので、今号で7つ目のプロップとなりました。SCRIPTに参加させて頂き始めた頃のプロップと言えば、あくまで脇役としてのサイズ設定でしたが、号を増すごとに巨大化し始め、いつからか「SCRIPTの顔」と言われるまでになりました。関係者の皆様、心から感謝しています。



f0235765_4484533.jpgテーマは " URBAN SAFARI " ということで、都会的ライオンをイメージしています。

よく見て頂くとわかると思いますが、タテガミを数多の高層ビルで構成。ビルの形状と陰影が、とても硬質な印象のタテガミを生み出しています。

タテガミのアイデアもミソなのですが、今回の一押しは顔のデザインです。

f0235765_6222063.jpgプロップ制作において気を付けていることの1つに、「幼稚にならないようにする」というのがあります。

仕上げ素材として色紙を使用しているので、デザインや色の選択を誤ると、子供向け感が強くなってしまいます。中でも特に表現が難しいのが人や動物といった生き物なのです。

右は、何枚もの描き直しを経て「これならモノになる!」と確信したスケッチですが、実は劇団四季ライオンキングなくして描けませんでした!!w

みなさん、ライオンキングは観ておくことを強くオススメします。一流のエンターテイメントですから。



f0235765_4494260.jpg

back number.
[PR]
# by churhythm | 2012-06-03 06:22 | work

ファン


記事ランキング


ブログジャンル


画像一覧

XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項